TOP

トラベックスツアーズ国内旅行・国内ツアー日帰りバスツアー > 日帰りバスで行くぶどう狩り(巨峰狩り)ツアー特集

巨峰狩り

日帰りバスで行く
巨峰狩りバスツアー特集


ツアーインフォメーション

果物狩りの定番「ぶどう狩り」。さらにぶどうの中でも王様と呼ばれる「巨峰狩り」をもぎ取り食べ放題で実施!美容・美肌に効くポリフェノールがたっぷり♪疲労回復にもなるブドウ糖も含まれていて栄養たっぷりの巨峰はジャムに加工したり、皮ごとスムージーにしたり、冷凍してシャーベットのように食べるのものもおすすめです。また粒が大きいのでケーキやタルト、パフェなどのトッピングにしても見栄えします。様々な品種が存在するぶどうの中でも根強い人気でシェアNo.1の巨峰を、是非お楽しみください。
>>類似コース:ぶどう狩りコース一覧はこちらよりご確認ください。<<
巨峰の特徴
果皮は紫黒色で、粒は10〜15gくらいと大きく、果肉はしまっていて多汁。香りがよく、甘みが強くてやさしい酸味があります。ぶどうは次々と新品種が登場していますが、巨峰は長年にわたって根強い人気を維持しています。保存の際には涼しい冷暗所か冷蔵庫の野菜室で保存します。保存する際は、乾燥しないようラップや新聞紙で包むか、ポリ袋などに入れましょう。日持ちは状態にもよりますが2〜4日くらいが目安。鮮度がよいうちに食べましょう。長期保存したければ冷凍も可能です。軸から粒をはずし(できれば軸を2mmほど残してハサミでカット)、保存用袋などに入れて冷凍庫へ。サッと水につけると皮が簡単にむけて、シャーベット感覚で食べられます。
巨峰狩りの楽しみ方&美味しい巨峰の選び方
1.巨峰を狩るときは、軸ではなく房の下部分を手で持ち上げるようにして軸をはさみで切ると、重みで実が落ちるのを防ぎやすくなります。
2.次の巨峰を狩るときは、食べ残しをしない様ちゃんと食べ終わってから次の巨峰を狩ってください。
3.巨峰の皮についている「ブルーム(果粉・白い粉)」はぶどうが水分の蒸発を避けるために出しているもので、全体にブルームがついているもののほうが瑞々しく新鮮です。
4.房と蔓を繋いでいる軸の部分が茶色いほど、時間がたっていて熟しています。
5.粒の間に適度な隙間がある房のほうが、太陽の光を均等に受けて甘く熟しています。
6.食べる際には先端から食べ始め、日野あたりが良い上の方を最後に食べると甘みが残り、より美味しくいただけます。

トラベックスツアーズではこんな日帰りバスツアーをご用意!

【横浜発】ハイジの村プレミアムバイキング&巨峰狩り食べ放題&桔梗信玄餅詰め放題

山梨の味覚をたっぷり満喫&桔梗信玄餅詰め放題がセット

【横浜発】明野サンフラワーフェス&バイキング・巨峰狩り食べ放題&桔梗信玄餅詰め放題1
出発地
横浜
出発月
8月〜11月
コースコード
CT-0329-01

アルプスの少女ハイジをイメージした街並みと農村地帯の園内で、山梨県産を中心に旬の食材を使ったお食事をご堪能頂けます。チーズフォンデュをはじめとするスイス料理や山梨名物「ほうとう」など和・洋・中のバイキングで大満足!食後は園内に咲く花々の観賞や展望台からの眺めをお楽しみください。その他、大好評の「桔梗信玄餅」詰め放題や「シャトー勝沼」にてワインの試飲、巨峰狩り体験も付いた山梨満喫のツアーです♪ワインのミニボトルと巨峰シャーベットのお土産付☆

おひとり様あたり/7,980円〜8,980


Copyright (C) TRAVEX TOURS INC. All Rights Reserved.