TOP

立山黒部アルペンルート

バスツアーで行く
立山黒部アルペンルート特集

立山黒部アルペンルートの見どころはここ!

黒部ダム
富士山
大自然の中、幾多の困難を乗り越えて昭和38年に完成した世紀の大事業「黒部ダム」は、高さ186メートル、長さ492メートル、日本最大のアーチ式ドーム越流型ダムです。 毎秒10トン以上の水を吹き出す黒部ダムの観光放水は、迫力満点です。2003年6月に完成した新展望広場から、ぜひご覧ください。
立山ロープウェイ
観光地イメージ
立山の東壁を背に、大観峰(だいかんぼう)と黒部平を7分で結ぶ、全長1,710メートル、標高差500メートルの立山ロープウェイ。黒部湖や後立山連峰をダイナミックに眺めることができる、まさに「動く展望台」です。 このロープウェイは我が国最長のワンスパンロープウェイとしても有名です。乗客80名に全く振動を感じさせない快適な乗り心地、毎秒5メートルのスピードで安全確実に運転されています。

室堂平
室堂平
標高2,450mに位置する、アルペンルートの中心地であり観光の拠点。 眼前には有名な剱岳、立山三山をはじめ、3,000m級の雄大な山々が迫ります。日本アルプスで最も 深い高山湖である「みくりが池」や、火山活動を目の当たりにすることができる「地獄谷」を見ることが出来ます。自然の素晴らしさを大迫力で感じることができます。
弥陀ヶ原高原
弥陀ヶ原高原
弥陀ヶ原高原は標高約1,600〜2,100m、南北2km、東西4kmにわたり広がる静かな大高原です。 木道が敷かれた湿原には「餓鬼(ガキ)の田」(池塘(ちとう))が点在し、カルデラ展望台など散策ポイントも豊富です。 夏になると高山植物が美しく咲き誇るほか、色鮮やかなチョウが多く生息し、わたしたちの目を楽しませてくれます。

spacer

このツアーのポイントはここ!

アルペンルート交通費込!
富士山
アルペンルートの目玉でもあるロープウェーやケーブルカー、トロリーバスといった移動の交通費はもちろん込み!
花の百名山「入笠山」散策つき!
観光地イメージ
入笠山は四季折々の花々や手つかずの自然を満喫できる自然の宝庫!ゴンドラで10分上った標高1,780メートルの展望台から眺める360度のパノラマは絶景!
宿泊先は2プランより選択可!
昼食イメージ
宿泊先は温泉&クワハウス完備、夕朝食バイキングの「白馬アルプスホテル」指定プラン、お値段重視の温泉付ホテルプランから選択可能!

spacer

【立山黒部アルペンルート バスツアー】ご予約のお申し込みはこちら!

バス

バスは新宿を朝出発。24時間空席照会&オンライン予約OK!

ご予約はこちら  

spacer

ツアーの新着情報

  • 立山黒部アルペンルート バス旅行、各種販売開始しました。
  • オンラインで見積り・空席照会・予約が可能。出発日前日19:00まで受付可能。