富士芝桜まつりバスツアー特集

富士芝桜まつりPCメインビジュアル 富士芝桜まつりSPメインビジュアル

首都圏最大級、約52万株の芝桜が咲き誇る!
雪が残る雄大な富士山と鮮やかなピンクの大地のコントラストが美しい春のイベントです。

富士芝桜まつりバスツアーを出発地から探す

    

富士芝桜まつりバスツアー おすすめピックアップ!

富士芝桜まつりってなに?

  • 富士芝桜まつりイメージ

    富士芝桜まつり

    2008年から始まったお祭りで、会場である富士本栖リゾートでは首都圏最大級約52万株の芝桜をご覧いただけます。雪が残る雄大な富士山と鮮やかなピンクの大地の共演が美しい春のイベントです。 会場一面には濃淡や色彩異なる芝桜が広がり、そのコントラストは思わず息をのむような絶景です。 敷地内は自由散策できるルートがあり、写真撮影にぴったりな『展望広場』や竜神池などでも楽しめます! また、会場では芝桜を観賞しながら地元グルメや、会場限定のお土産もご用意♪

  • 富士芝桜まつりイメージ

    もっと知りたい“芝桜”

    花の形がサクラに似ているのが特徴で、その名前の通り芝生のように地面に広がって育つことから”芝桜”と呼ばれています。 広大な敷地に咲き誇る芝桜はまるでピンクの絨毯!圧巻の光景が広がります。 富士芝桜まつりでは芝桜だけでも7種類、その他にもツツジやヤマブキなど様々なお花もお楽しみいただけます。
    ~会場を彩る7つの芝桜~
    ・マックダニエルクッション:大輪咲のシバザクラで濃いピンクが目を引きます。
    ・モンブラン:白いシバザクラの代表です。
    ・オータムローズ:ローズピンクの花びらが優雅でエレガントな印象のお花。
    ・多摩の流れ:ピンクの花弁の周りに白く縁取った個性的な模様があります。
    ・オーキントン・ブルーアイ:淡い赤紫色がロマンチックな印象のお花。
    ・ジャイアントローズ:マックダニエルクッションに似ていますが、比較的に花びらが細く、咲いている時期が長いのが特徴。
    ・スカーレットフレーム:赤いシバザクラの代表。園芸品種として人気があります。
    あなたのお気に入りのお花を見つけてみてはいかがでしょうか?

  • 虹の花まつりイメージ

    虹の花まつり

    虹の花まつりとは、富士芝桜まつりの会場である富士本栖湖リゾートで2022年より開催されているフラワーイベントで、緑が美しい夏富士と色彩豊かな花々との共演を楽しむことができます。
    ~会場で楽しめる花々~
    ・イエロー、レッド、ピンク、オレンジの色彩豊かなジニア
    ・黄橙色の花に中央のグリーンのコントラストが美しいルドベキア プレーリーサン
    ・大輪のルドベキア プレーリーサン
    など色彩豊かな15品種の花々が富士の麓に咲き誇ります。
    また、会場にあるカフェ”Koppe Stand”では「山梨県産桃バター」や「甲州ワインビーフのコロッケ」などをふわふわのパンにサンドしたこっぺぱんや富士山の溶岩のように真っ黒な「富士山溶岩からあげ」、甲州銘菓・桔梗信玄餅をトッピングした「桔梗信玄餅ソフト」など食べ歩きグルメも充実! 目で見て楽しい♪食べて美味しい♪大満足のイベントです!

  • ピーターラビットイングリッシュガーデンイメージ

    ピーターラビットイングリッシュガーデン

    ピーターラビットイングリッシュガーデンとは2022年4月にオープンした関東最大級のイギリス式庭園で、世界中で愛されている物語『ピーターラビットのおはなし』の世界観が再現されています。監修は本場イギリスのガーデンデザイナー、マーク・チャップマン氏。春から初冬まで約300種類の草木や花々をお楽しみいただけます。 また庭園には、カフェ、ミュージアム、ショップなどが併設されており、中でもおすすめは庭園の雰囲気やイギリスらしさを体験できるカフェ。ピーターラビットの絵本をモチーフにした「ブルームパイ」や「マクレガーおじさんの採れたて野菜のブーケサラダ」、「ジェレミー・フィッシャーのチョウチョウのサンドイッチ」などSNS映えのオリジナルメニューが楽しめます。世界にここだけのオリジナルグッズが勢ぞろいのショップも見逃せません!かわいいピーターと富士山のコラボグッズやピクニックにもぴったりなランチバッグ、御朱印まで!自分へのお土産でも、家族や友人にでも喜ばれること間違いなしです!

  • 富士山うまいものフェスタイメージ

    同時開催!富士山うまいものフェスタ

    富士芝桜まつり会場にて同時開催されている『富士うまいものフェスタ』は富士山周辺の”うまいもの”が一堂に会したスペシャルイベント☆地元甲州を中心とした富士山の近隣地域の名物料理やB級グルメは海の幸・山の幸をふんだんに使用しており絶品!バスツアーでもお馴染みの山梨銘菓・桔梗信玄餅がトッピングされたソフトクリームも大人気♪お好きなものを好きなだけご堪能ください。
    ※こちらのイベントは例年開催しておりますが、状況などにより変更となる場合がございます。

  • 富士芝桜まつりへ行くバスツアーを検索

会場がある本栖湖エリアって?

  • 本栖湖イメージ

    本栖湖とは?

    富士五湖の1つ本栖湖は深く、高い透明度を誇る湖。1万8千年前には湖に溶岩流が流れ込み、今も湖底にはその時に流れ込んだ溶岩がそのままの形で固まって残っているそう。また湖底には大きな穴があり、そこからはこんこんと地下水が湧き出ています。なんだか神秘的なエネルギーを感じますね。 本栖湖の北西岸にある展望地は富士山の絶景ビュースポットとしても人気!著名な写真家である岡田紅陽がここから撮影した逆さ富士の写真『湖畔の春』は1000円札の裏デザインにも採用されています。現在も美しい紅葉が湖畔を彩る秋やヒメマスのシーズンの冬など四季折々楽しめ、多くのカメラマンが訪れているんだとか。湖畔から山道を30分ほど登ると展望地に到着できます。一度は訪れてみたいスポットですね。

  • 富士山イメージ

    本栖湖で拝める富士山

    標高3,776mで日本一の高さを誇る山、富士山はその堂々たる佇まいと数々の激しい噴火によって太古から人々に畏れ、敬れてきました。また約10万年前の誕生から現代まで繰り返し噴火したことにより、現在の円錐型の美しい形となりました。その姿は多くの芸術家にインスピレーションを与え、富士山をモチーフとする数多くの芸術作品をが誕生しました。これらが世界遺産の普遍的価値に値すると認められ、2013年の第37回ユネスコ世界遺産委員会において、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」として世界文化遺産に登録されました。
    構成資産は、富士山とその周辺にある神社、溶岩樹型、湖沼など合わせて25件登録されており、「信仰の対象」と「芸術の源泉」という2つの側面から、さらに以下、4つに分類することができます。
    ①信仰の対象となった山域 登山道
    ②富士山信仰に由来する、山麓の神社や御師の住宅
    ③巡礼や修行を行った溶岩樹型や湖、湧水地、滝、海浜など
    ④富士山の展望景観
    これらの文化財が富士山の価値を構成する資産であり、世界に誇る日本の象徴として、貴重な歴史や文化を後世に受け継いでいます。

  • ダイヤモンド富士イメージ

    奇跡の絶景
    -ダイヤモンド富士-

    「ダイヤモンド富士」とは、富士山頂付近に太陽が重なる光景のことで、まるでダイヤモンドのように輝くことからこの名前がつけられました。富士山と眩い光を放つ太陽が織りなす光景は、まさに自然の芸術! 見る時期や方向によってダイヤの色合いの違いが楽しめるのも面白いポイント!朝日は白く青く輝き、夕日は温かみのある朱や黄色の光が見られます。 山梨県内では山中湖、河口湖や本栖湖など富士五湖をはじめ、ダイヤモンド富士を観光できるスポットがいろいろあります!富士芝桜まつりの会場である「富士本栖湖リゾート」も日の出のタイミングでダイヤモンド富士が見れる絶景スポットとして有名。本栖湖とその湖畔に登山口のある竜ケ岳では、12月中旬とお正月に園内にある竜神池で湖面に反射する「ダブルダイヤモンド富士」を見ることができるかも!見れたら一年の運気も上昇すること間違いなし!
    ※富士本栖湖リゾート「ダイヤモンド富士」営業期間:2023年12月30日(土)~2024年1月4日(木)
    ※上記期間以外の入場不可。

周辺おすすめスポット

  • 鳴沢氷穴イメージ

    自然の神秘
    『鳴沢氷穴』

    富士山麓の青木ヶ原樹海の中にある鳴沢氷穴は、富士山が噴火した際に流れ出た溶岩流により作られた洞穴。昭和4年に文部省により天然記念物に指定され、世界的にも地質学上貴重な場所であると知られています。 観光地としても人気で国内外問わず多くの観光客が訪れます。洞穴内には年間を通して氷柱があり、平均気温はなんと約3度!氷柱とは氷でできた柱のこと。冬期からでき始めた氷柱は4月頃に最も大きくなり、大きなものだと直径50センチメートル、高さは3メートルにもなるそう。自然が生み出した幻想的で美しい氷の芸術をご鑑賞ください。 洞窟内はタテ穴環状形になっており全長は153m!ぐるりと一周しながら洞穴の様々な表情をお楽しみいただけます。 雨天OK!暑い夏の納涼スポットとして富士五湖観光の際はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 大石公園イメージ

    逆さ富士の隠れた名所
    『大石公園』

    河口湖北岸にある大石公園は、湖と富士山を同時に眺められる絶景スポット!公園内には春夏秋冬90種類以上の花々をお楽しみいただけます。4月下旬~5月上旬には色鮮やかなピンクの芝桜、初夏には爽やかな香りのラベンダー、秋にはモコモコした姿が可愛いコキアをご観賞いただけます。また空気の澄んだ冬はクッキリ綺麗な富士山が見られます。 ラベンダーが見ごろの6月下旬~7月中旬には『河口湖ハーブフェスティバル』も開催されます。一面に咲き誇るラベンダーはまるで紫色の絨毯!会場内には屋台や地元の農産物直売所もあり、新鮮な野菜などをお手頃価格でご購入いただけます。 富士山の景勝地としても有名で富士山×湖×季節の花々のコラボを求め、連日カメラマンも訪れているんだとか。 旅の途中に癒しの絶景はいかがでしょうか?

  • 富士山パノラマロープウェイイメージ

    絶景が待ってる!
    『富士山パノラマロープウェイ』で空中散歩♪

    標高1,075mの天上山山頂にある富士見台駅まで、絶景を楽しみながら往復約6分のロープウェイ乗車。目の前には日本一の山、富士山と河口湖の大パノラマが広がります。高山植物や紅葉、あじさいなどの訪れる季節によって変わる山の彩りも魅力の1つです。太宰治の小説でも有名な昔話「かちかち山」の物語の舞台となった天上山山頂の公園には、昔話などに登場する“峠の茶屋”をイメージした「たぬき茶屋」や、登山者や観光客の安全や健脚を祈願して、「うさぎ」を御神体とした神社、「うさぎ神社」など見どころ満載!たぬき団子やうさぎ団子、うさぎソフトなどユニークなメニュー♪うさぎの形のかわいいお守りやうさぎみくじが販売されています♪ 絶景の富士山を見に、空中散歩に出かけよう!

  • ハーブ庭園旅日記イメージ

    花と香り、緑と風のガーデン
    『ハーブ庭園旅日記』

    1万坪の広大な敷地に約200種類のハーブが咲き誇る美しい大庭園!ゼラニウム、ミント、バジル、ローズマリーなど香り豊かなハーブを一年中楽しめるほか、四季折々のお花もご覧いただけます。春にはチューリップやバラ、夏には紫陽花やひまわり、秋にはコスモスや紅葉、冬には温かい温室でシクラメンや真っ赤な『ポインセチアのツリー』を見学いただけます。
    お花の観賞スポットのほかにも楽しみ方はいろいろ♪石鹸づくりや、キャンドル作り、ハーバリウム作りなど体験イベントも盛りだくさん!園内ショップでは自園栽培したハーブのオリジナルコスメや山梨の名産品のお買物も♪
    また、園内にあるカフェでは庭園を眺めながら優雅なティータイムをお楽しみいただけます。 併設の勝沼ワインセラーでは、山梨県産の「甲州ぶどう」や「デラウェア」を使用したワインを初め、豊富な種類のワインをご用意。お子さまやドライバーのお客様には「ワインの原料」を使用したノンアルコールドリンクもございますので、ぜひお試しください♪
    香り豊かな園内で癒しのひと時をお過ごしください。

富士芝桜まつりまでの交通手段

  • 富士芝桜まつりイメージ

    どうやっていくの?

    【電車の場合】
    新宿駅から河口湖駅(富士河口湖温泉郷)まで特急富士回遊で約1時間55分。新富士駅行き路線バスへお乗り換えいただき、富士本栖湖リゾートまで約50分。
    【車の場合】
    ◎高井戸ICより、中央自動車道を利用(約1時間30分)
    ◎東京ICより、東名/新東名高速道路利用(約2時間15分)
    ◎足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約20分)

  • 富士芝桜まつりイメージ

    バスツアーなら移動も楽々♪

    バスツアーをご利用いただくと、富士芝桜まつりまで乗り換えなしで楽々アクセスできるのが魅力です!さらにバスツアーなら周辺の人気観光地を合わせて周遊することができるので、世界遺産の富士山や季節の果物狩りなど、楽しみ方いろいろ!山梨の甲州名物料理やオリジナルB級グルメを楽しむもよし、周辺の話題の観光地を楽しむもよし、お好きなコースで思い出をたくさん作れちゃいます☆

富士芝桜まつりバスツアーを出発地から探す

    

富士芝桜まつりのよくある質問

  • 入園料はいくらですか。

    おとな(中学生以上)1,000~1,300円、こども(3歳以上)500~700円です。

  • 施設内を散策するにはどのくらいかかりますか。

    約60分ほどで園内をお回りいただけます。

  • 富士本栖湖リゾートは寒いですか。

    高原に位置するため、天候によっては肌寒いこともございます。防寒着をご持参いただくことをおすすめします。

  • 雨天でも催行しますか。

    基本雨天でも催行致します。当日の天候が悪い場合は、雨具をご持参いただくことをおすすめします。

施設情報

住所
〒401-0337 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
電話番号
0555-89-3031
富士芝桜まつり開催期間
2024年4月13日(土)~5月26日(日)  
※時期により変動がございます。
公式ホームページ
https://www.fujimotosuko-resort.jp/flower/shibazakura/index.html

マップ