清里テラス特集

清里テラスビジュアル 清里テラスビジュアル

絶景の清里ブルーが楽しめる清里テラス。富士山や南アルプスなどを眺めながら非日常を味わえるとSNSで話題の観光スポットです。リフトで山頂へ上ると、おしゃれなテラスと絶景がみなさまを待っています。日帰りバスツアーなら移動はらくらく、清里テラスと合わせて近郊の観光地巡りも楽しめます。

清里テラスってどんなところ?

  • ソファーからみる絶景

    都会では味わえない絶景と開放感

    清里高原の北西部にあるサンメドウズ清里ハイランドパーク。清里エリアで最も標高の高い場所に位置する高原リゾートですが、リフトでさらに標高1900メートルまであがるとそこには大人気スポット「清里テラス」があります。眼下には雄大な南アルプスが広がり、天気がいい日には八ヶ岳南麓のならではの青空「八ヶ岳ブルー」と合わさった絶景をお楽しみ頂け、天気がよければ富士山も見ることができます。開放的な自然の中、大きな円形ソファでくつろいだり、カフェでドリンクやスイーツを味わったりと、日常では味わえない時間を過ごせます。
    グリーンシーズンは清里テラスで人気のサンメドウズ清里ですが、ウィンターシーズンはスキー場として営業をしています。1990年に「キッツメドウズ大泉・清里スキー場」としてオープンし、その後2002年に清里ハイランドパーク株式会社に株式譲渡され、「サンメドウズ清里スキー場」いう名称になりました。サンメドウズ清里スキー場がある山梨県北杜市は日本有数の日照時間を誇っており、晴天率はなんと約80%。「八ヶ岳ブルー」と、白銀の世界と合わさる景色は、グリーンシーズンとはまた違う絶景を生みます。

  • リフト

    清里テラスまではリフトで空中散歩

    清里テラスは標高1900mの頂上部分にあります。ふもとにあるセンターハウス近くにあるリフト乗り場から、スキーシーズンも稼働してる4人乗りのパノラマリフトに乗車し清里テラスまで移動します。全長は約1,100m、所要時間約10分、さわやかな風を感じながらの空中散歩は、夏は鮮やかな緑、秋は紅葉と季節ごとに違った景色をお楽しみ頂けます。
    グリーンシーズンリフト乗車券
    平日・特定日:大人(中学生以上)1,800円、小学生1,200円、未就学児1,000円
    休日・特定日:大人(中学生以上)2,000円、小学生1,400円、未就学児1,200円

清里テラスの楽しみ方

  • ソファでリラックス

    ガーデンソファでゆっくり

    清里テラスに置かれた円形のソファは、空席があれば誰でも自由に座ることができる無料席です。混雑時は30分の時間制となっています。足を伸ばしても余裕のあるソファでくつろげば、日ごろの疲れも癒されます。また「清里テラス」には、「展望デッキ」に接しスペシャリティコーヒーやソフトクリームなどを使ったスイーツメニューが好評の「清里テラス カフェスタンド」、標高1920メートルにある「カフェ1920」と、2軒のカフェがあります。テラス内にあるカフェで購入したスイーツやドリンクを味わったり、おしゃれなソファと眼下に広がる絶景をバックに写真を撮ったりと、開放感あふれる空間でぜいたくな時間をお過ごしください。

  • 売店内

    センターハウスでお食事・お買い物

    清里テラスで優雅な時間を過ごした後は、「サンメドウズ清里」滞在の起点にとなっている、センターハウスでのお買い物がおすすめです。センターハウスには、アウトドア料理を提供する本格「レストラン サンダンス」や清里エリア最大級のギフトショップ「清里マルシェ」があります。「レストラン サンダンス」地元農園産の卵や、高原野菜、清里ハムなど清里ならではの食材を使った料理を提供しており、開放的なテラス席はペット連れでの利用もOKです。サンドイッチやハンバーガーテイクアウトして、「清里テラス」で食べるのもお勧めです。「清里マルシェ」はご当地感のあるお菓子などの食品や地酒や甲州ワインなど、山梨県内の製菓店や食品メーカー、酒造などの商品を多く取り扱かっており、清里テラスへ行ったお土産はこちらで決まりです。

その他周辺の観光

  • ぶどう狩りの店員さん

    ぶどう狩り

    山梨に来た際のおすすめは夏から秋がシーズンのぶどう狩り。大人から子供まで大人気のフルーツであるぶどうですが、ここ山梨県はぶどうの生産量日本一。山梨は水はけがよい土地が多く、昼と夜の温度差も大きいため、くだもの、とくにぶどうの栽培に適しているといわれています。種なしぶどうの定番「デラウェア」、紫黒色のやや大粒の「マスカット・ベリーA」、山梨県で発見され800年以上もの長い歴史がある「甲州」、ぶどうの王様「巨峰」、大粒で皮ごと食べられる人気の高級ぶどう「シャインマスカット」など、様々な品種が山梨のぶどう農園で栽培されています。そんなぶどうをその場で狩りとって食べられるぶどう狩りは、ファミリーやお友達同士、カップルなど幅広い層がお手軽に楽しみ頂ける人気のアクティビティです。ぶどう狩りをお楽しみ頂いた後はお土産用のぶどうや、山梨ぶどうを使ったワインなどのショッピングをお楽しみください。

  • ハイジの村イメージ

    ハイジの村

    その名の通り、ハイジの村はアニメ「アルプスの少女ハイジ」の世界観を再現したテーマパークです。入り口のゲートから入園すると、さっそくスイスの町をイメージしたメルヘンな建物がお出迎えしてくれます。とくに目を引くのは結婚式の披露宴会場として使われている「光のチャペル」、そして高さ15mの展望台です。展望台は無料で上がることができ、足腰に不安方もエレベーターが安心です。天気がいい日は富士山や南アルプス連峰の絶景も眺めることができます。またはハイジの村の特徴としてチューリップやバラ、ヒマワリなど季節ごとに違う花々が園内を彩っており、訪れた観光客を楽しませてくれます。もちろんお食事でもスイス感を楽しめます。「レストラン ボルケーノ」は伝統的な家庭料理「チーズフォンデュ」や北杜市にある自社農園で栽培した旬な野菜を使用したメニューも味わえます。

  • 桔梗屋本社工場

    桔梗屋本社工場

    昭和43年に甲府市で誕生した「桔梗信玄餅」。今では山梨の代表的な名物となっています。そんな桔梗信玄餅をお得に購入し観光も楽しめるのが「桔梗信玄餅工場テーマパーク」。特に大人気なのが「桔梗信玄餅詰め放題」です。混雑時には整理券が必要になるほどの人気イベントで料金は220円です。また、桔梗信玄餅の製造過程が無料で見られる工場見学もできるのもうれしいです。工場の敷地内には定価の3割引で商品を購入できるアウトレット店があり、こちらも多くの観光客で賑わっています。また敷地内にあるカフェで販売されている「桔梗信玄ソフト」も大人気のスイーツとなっていますので、訪れた際はぜひ味わってみてください

    ※現在新型コロナウイルス感染及び拡大防止の為、お客様と従業員の安全を考慮し、当面の間個人のお客様の工場見学を休止させて頂いております。あらかじめご了承ください。

  • 富士スバルライン五合目

    富士スバルライン五合目

    車で行くことができる富士スバルライン五合目は、登山をせずとも気軽に富士山を楽しむことができます。標高は2305m、富士スバルラインの終点に位置している為、富士山頂が目前に迫るように見え、平地からとは違った印象の富士山を眺めることができます。富士スバルライン五合目に到着するとまず目に入る原木丸太をふんだんに使った建物は五合園レストハウスです。山梨名物のほうとう鍋 やオリジナルのお土産を購入できるこちらの施設は、観光客や登山客など多くの人で賑わいます。また資料館や簡易郵便局なども入っています。周辺には展望台もあり、運がいい日は雲海も眺めることができます。また、お土産に人気の富士山メロンパンは五合園レストハウスな内の「あまの屋」で購入することができます。

  • シャトー勝沼

    ワイナリー巡り

    ①シャトー勝沼
    シャトー勝沼がある山梨県勝沼町は、甲府盆地の東側に位置し寒暖の変化が大きいい為ぶどう栽培に適した通域です。そんな勝沼町でぶどう栽培を行っていた創業者・今村與三郎が、1877年(明治10年)に「今村葡萄酒醸造場」として設立したことがシャトー勝沼のはじまりです。自営の畑を持ち原料葡萄の栽培からワイン醸造、そして販売まで一貫して行い、こだわりのワインづくりのポリシーを持つワイナリーです。ワインの試飲・販売はをもちろん、旬のフルーツジュースやほたて甲州煮、シャインマスカットのお菓子など山梨の土産コーナーも充実しています。

    ②赤富士ワインセラー
    赤富士ワインセラーは山梨県の富士山・河口湖地域にあるワインの専門店で、130種類のワインを取り揃えています。スタッフによる各種ワイン用ぶどうのお話、ワイン醸造に関するお話などを聞きながら楽しくワインを選べるので、きっとお好みのワインが見つかります。モンドセレクション金賞受賞の自信作、ぶどうジュースもあり、お酒が飲めない方もワイナリーをお楽しみいただけます。

\清里テラスまでのアクセス/

  • 清里テラスイメージ

    清里テラスまでどうやって行くの?

    ・車でのアクセス
    中央自動車道「長坂I.C.」より清里高原道路経由で約20分
    中央自動車道「須玉I.C.」より国道141号線経由で約40分
    中央自動車道「小淵沢I.C.」より八ヶ岳高原ライン経由で約30分
    中部横断自動車道「八千穂高原I.C.」より国道141号線経由で約45分

    ・電車でのアクセス
    JR中央線「小淵沢駅」でJR小海線に乗り換え「清里駅」下車
    清里駅からはタクシーで約5分
    清里周遊「ピクニックバス」約20分※夏季期間のみ運行

    バスツアーなら乗り換えなしで清里テラスまで楽々アクセス!!さらにぶどう狩りや他の観光地も一緒に楽しめます!ぜひバスツアーもご検討ください♪

清里テラスのよくある質問

  • 清里テラスの人気シーズンはいつごろですか?

    夏~秋シーズンが人気です。特に秋頃は眼下に紅葉が広がり多くのお客様が訪れます。

  • 清里テラスバスツアーに参加した場合、リフト利用料は含まれますか?

    基本はご旅行代金に含まれていますが、コースによって異なる場合がありますので、お申込みツアーの詳細ページをご確認ください。

  • 清里テラスのリフト運休時はどうなりますか?

    リフト運休時はリフト券代相当のお買物利用券をお渡しいたします。

施設情報

住所
〒407-0311 山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
電話番号
0551-48-4111
営業時間
9:00~16:00 ※シーズンにより異なります。
公式ホームページ
https://www.sunmeadows.co.jp/green/

マップ