九頭龍神社(神奈川県)

九頭龍神社ビジュアル 九頭龍神社ビジュアル

縁結びのパワースポットとして広い世代から注目を集める九頭龍神社。山々に囲まれた芦ノ湖のほとりに佇む神社では、毎月13日に行われる「月次祭」では特別な参拝船に乗ってお参りができます。ここでは九頭龍神社の歴史や逸話、月次祭の詳細や周辺グルメ情報をご紹介します。

箱根のパワースポットを徹底深堀!

  • 九頭龍神社本宮

    九頭龍神社とは?

    縁結びの神様と言えばここ!九頭龍神社。若い女性を中心に毎月13日に行われる月次祭では大勢の参拝客が訪れています。また、恋愛の縁結びはもちろん、人と人との繋がりの縁、仕事関係の縁等様々な縁を結ぶため13日の月次祭は賑わっています。九頭龍神社は、「芦ノ湖」の守護神、九頭龍大神をお祀りする神社です。【商売繁盛・金運・心願成就・良縁成就】に特に無類の強さを誇るといわれており、龍神様として信仰されています。
    九頭龍大神は、芦ノ湖畔九頭龍大神が誕生した聖地に鎮座する【九頭龍神社(本宮)】と、湖水祭斎場の聖地にあたる箱根神社御社殿の横に建立された【九頭龍神社(新宮)】の二か所に祀られています。九頭龍神社の本宮は、森の奥地にひっそりとたたずむ神社です。通常の日は徒歩やモーターボートでのみ向かうことが出来、気軽にお参りするにはなかなか大変な場所にたたずむ神社。月次祭の際には、本宮への遊覧船が出航するので芦ノ湖遊覧船で楽々移動することが出来ます。

  • 芦ノ湖と鳥居

    これを読んだらもっと行きたくなる!?九頭龍伝説

    奈良時代から平安時代のはじめにかけて、箱根の芦ノ湖には夜になると池の西にある住家から飛び出し、村にやってきては人々に危害をj加える、とんでもなく大きな毒龍がいました。特に機嫌を損ねた時には暴れまわり、若い年ごろの娘をさらったり、恐ろしい水害や疫病をはやらせるという悪行に村人は苦しんでおりました。そこで村人は残忍だと分かっていたが、せめて犠牲者を少なくするために若い娘を人身御供として差し出すこととしました。その頃、箱根に万巻上人という偉いお坊さんがきており、毒龍が暴れ、娘が差し出されることを聞いたお坊さんは「それは非道な事じゃ。私が代わりに退治してくれよう」と言い池の底に向かって祭壇を築き、三、七、二十一日祈祷を続けました。今日は満願という七月三十一日、お坊さんの読経が最高潮に達し湖面を震わせたとき、池の中より毒龍が姿を現しました。毒龍もお坊さんの仏の慈悲心にはかなわず、改心し今までの罪を詫びました。そこでお坊さんは龍を鉄の鎖でつなぎ、水底の逆さ杉に結び付け、その頭を水晶の数珠で繋いだところどうでしょう。龍の頭が2つ、3つと増えていき9つの頭の龍神になりました。その化身を九頭龍明神とし水辺に祠をたてて祀るようになりました。毎年八月一日の箱根神社の大祭の前夜祭として行われる七月三十一日の湖水祭は、この九頭龍の霊を慰めるお祭りです。

  • 竜神水車

    箱根神社とは?

    関東総鎮守の箱根神社。箱根神社は、3人の神様(箱根大神ににぎのみこと・木花咲耶姫命このはなさくやひめのみこと・彦火火出見尊ひこほほでみのみこと)を併祀して箱根の大神と奉称しお祀りしています。古来より、関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた場所で”開運厄除・心願成就・交通安全・縁結びに御神徳の高い運開きの神様として信仰されてきました。第五代孝昭天皇の御代の際、聖占仙人が駒ヶ岳を神体山に神仙宮を開きました。その後関東における山岳信仰の一代霊場となりたくさんの信仰を受けています。箱根神社内にある「龍神水車」では箱根山から湧き出た霊水「龍神水」を頂くことが出来ます。この水を手で受けて口でゆすげば、一切の浮上を洗い清める効果があるといわれている有難~いお水なのです。ちなみにこのお水はペットボトルに入れて持ち帰ることもできますので箱根神社に立ち寄る際は空のペットボトルも準備必須です。

月次祭ってどんなお祭り?

  • 参道の階段

    月に一度の九頭龍神社月次祭

    芦ノ湖の森深くに祀られる九頭龍大神、普段は簡単には足を踏み入れるこのできないこの場所も、月に一度。毎月13日の月次祭【毎年6/13は例大祭】では遊覧船で向かうことが出来ます。毎月常に数百人~数千人がご参拝に訪れ、みな思い思いの願いをこの龍神様にお願いするのです。またご祈祷をお申込みの方は神職さんが九頭龍神社本宮でご祈祷をしていただくこともでき、より一層強いご加護を受けることもできることでしょう。

  • 御祈祷に並ぶ人

    月次祭のご祈祷って?

    ご祈祷とは、神様にかなえてほしい願いを伝え、加護が受けられるように祈ることを言います。また、ご祈祷は、神職さんが執り行ない直接神様へ願いをささげてくれる儀式のことです。月次祭では当日船の乗船前にご祈祷のお申込みが可能です。御祈祷料は2,000円以上となりますが、叶えたい願いがあるのであれば気軽にお申込みいただくことが出来ます♪九頭龍神社のご祈祷をお申込みいただいたすべての方に【参拝祈願証・御祈祷神札・御供・龍神水(引換券)】をお渡しいたします。
    【御供】
    お米や穀物が入った神様へのお供え物。参拝終了後に芦ノ湖水へお供え(投入)しましょう。
    【龍神水】
    箱根神社内にある九頭龍神社新宮前の龍神水は、駒ケ岳、神山を背に芦ノ湖を象った水盤に霊水が溢れます。その龍神水をおさがりとして渡しています。箱根神社境内のお札所にて引換券を提出してください。

  • 参道の鳥居

    月次祭ってどんなことをするの?

    神職さんの月次祭に参列することが出来るおまつりです!流れは下記をチェック。
    修祓…祭典に先立ち、神饌 ・ 玉串 ・ 奉仕者 ・ 参列者をお祓い
    宮司一拝…神様への挨拶、みんなで御神前に一拝
    献饌…神様にお供えをささげる
    大祓詞奏上…御神徳に感謝し、これからも変わらぬご加護を願う
    祝詞奏上…頭を下げてそれぞで心の中で感謝と祈願をする
    御祈祷…申込んだ封筒より、お名前と願い事を御神前にて奏上、祈祷を行う。御祈祷の間も頭を下げ心の中で感謝と願いの成就を祈願し、祈願成就の為に自分がするべきことを御神前に誓う
    ※↑何事も神様頼みだけじゃダメってことなんですね!!自分でも頑張ることを神様の前で誓いましょう♪
    玉串礼拝…全員一緒に「二拝二拍手一拝」の作法で心を込めてお参り
    撤饌…神様のお供えを下げる
    宮司一拝…みんなでそろって御神前に一拝
    湖水神事…神職さんが御供を湖中に捧げ、九頭龍様にお参り
    弁財天社月次祭…弁財天社にて月次祭を行い終了

    ※新型コロナウイルスの感染拡大防止対策の一環として、当面の間、月次祭は宮司以下神職のみにて斎行いたします。
    つきましては、月次祭にご参列いただくことは出来ません。
    尚、参拝船は就航いたしますので、お客様ご自身で九頭竜神社本宮のご参拝は可能です。

  • 箱根神社

    箱根神社と九頭龍神社の両社参りがベスト★

    箱根神社と九頭龍神社の2社を巡る、両社参りが人気です。箱根神社の神様で箱根の山に鎮座する「箱根大神」は、芦ノ湖で悪さをする毒龍を治め、それ以来龍神となり芦ノ湖の神様「九頭龍大神」となりました。箱根の山の神と、芦ノ湖水の神を同時に参ればよりご神徳があること間違いなし!そしてよりご利益が期待される両社参りですので、ぜひ足を運んだ際には両社参りをおすすめします。

\箱根の美味しいグルメ/

  • コーヒーとサンド

    絶景の中のパン屋さん

    【Bakery&Table箱根】
    ここは芦ノ湖を見渡すことのできるベーカリーカフェ。 ○1階/足湯テラス&パーラー&Bakery
    絶景を目の前に1階のテラスでは足湯に浸かりながら芦ノ湖温泉の足湯を楽しみながらお買い求めいただいたパンやドリンクをお召し上がりいただける特別スペース。パーラーでは、テイクアウトのドリンクや自家製シロップを手作りパンに絡めたハニートーストをカップに敷き詰めその上に濃厚な丹那牛乳のソフトクリームをのせた「パンdeソフト」といった夏にぴったりの大人気商品も食べることが出来ます♪1階のBakeryの人気商品はなんといっても「米粉のカレードーナツ」このカレードーナツですが、パンの中にカレーが入っているだけでなく、卵がまるごと入っているんです!!!ぜひこだわりのカレードーナツを召し上がれ。
    ○2階/Cafe
    2階のCafeでは1階のベーカリーで購入したパンを楽しむことが出来、2階も大きな窓が広くとってあり芦ノ湖を目の前に美味しいパンやコーヒーをお召し上がりいただけます。

  • 俺のうどん

    箱根神社のソウルフード【俺のうどん赤Ⓡ】

    箱根神社のお休みどころで食べることのできる「俺のうどんR」。このうどん、真っ赤なスープでめちゃくちゃ辛そうに見えるんですが、実は辛くないんです!お味は自家製の辛くない食べるラー油とカツオ出しのきいた意外とあっさり?なスープにつるつるもちもちのうどんがたっぷり入っておりスープにはたっぷりの揚玉が味のアクセントになっている。筆者も添乗員としてツアーに同行した際は、箱根神社で必ず食べてしまう一品です…。一度食べたらやみつきになること間違いなし!皆さんも箱根神社に足を運んだ際はぜひお召し上がりください。

  • 権現からめもち

    小腹を満たすちょっことスイーツ♪

    こちらも箱根神社のお休みどころ『権現からめもち』で食べることが出来る\名物!権現からめもち/。権現からめもちはお店の名前にもなっているお店1番人気の契約農家から取り寄せる厳選したもちもちのもち米と箱根神社の御神水のみで毎朝3時からつきあげるつきたてのお餅。ほっぺがとろけるような美味しさと御神水を使用したお餅はなんだか縁起がいいように感じますよね!権現からめもちの種類は全部で5種類!!定番なあんこから始まり、きなこ・ごま・のり・おろしそして1番人気メニューとしてこの全種類が入った【五色もち(750円)】。参拝後のお楽しみにお好きな味でもどれか選べない~ってお客様は全種類お楽しみ頂くのもどちらも良きですね◎

アクセス

  • モーターボート

    九頭龍神社までの行き方!

    ◎祭典日以外のご参拝
    ≪徒歩で行く場合≫
    箱根園・ホテルザプリンス箱根芦ノ湖と湖尻の伊豆箱根遊覧船湖尻ターミナルを結ぶ遊歩道を歩く。
    二つの場所のちょうど中間地点が九頭龍神社への入口です。どちらも片道30分の道のりです。
    ※祭典日以外の日程は九頭龍神社までの道のり「九頭龍の森」にて入場料600円が必要です。

    ≪モーターボートで行く場合≫
    箱根ホテル桟橋又は箱根園桟橋の2か所よりモーターボートが利用できます。(有料)
    ※モーターボートで参拝の場合は、入場料が無料です。

    ◎祭典日のご参拝
    祭典日には芦ノ湖遊覧船「元箱根港」より往路1便・復路2便の13日月次祭限定の特別船が運行いたします。
    午前中の1便のみとなる為、気を付けましょう!

九頭龍神社のよくある質問

  • 九頭龍神社はご朱印はいただけますか?

    いただけます。但し御朱印をいただけるのは、箱根神社の石段下(駐車場横)のお札所ですので、ご注意ください。

  • 九頭龍神社のご利益はなんですか?

    金運アップ、開運、商売繁盛、縁結びなどのご利益があると言われます。

施設情報

住所
〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 防ケ沢
電話番号
0460-83-7123
公式ホームページ
https://hakonejinja.or.jp/

マップ