TOP

トラベックスツアーズ国内旅行・国内ツアー日帰りバスツアー > 日帰りバスで行く秩父夜祭バスツアー特集

秩父夜祭

日帰りバスで行く
秩父夜祭バスツアー特集

ツアーインフォメーション

秩父夜祭のご紹介
秩父市の師走名物、秩父神社の例大祭「秩父夜祭」は、京都祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭の1つに数えられています。江戸時代の寛文年間(1661年〜72年)には祭りが存在していたという記録があり、300年余りの歴史があり、江戸時代には祭りとともに秩父絹の市が立ち、秩父の経済を大いに潤したといわれ、お蚕(かいこ)祭りとも呼ばれます。夜祭は毎年12月2・3日にわたり開催されますが、3日の本祭がメインとなり、12月3日の大祭は、朝から山車の曳きまわしが行われ、6基の山車が勢ぞろいします。御神幸行列や6基の山車が秩父神社を出発する午後7時過ぎから、お旅所に到着するまでの午後10時頃までがお祭りのピークとなり、会場は熱気と興奮に包まれ盛り上がりは最高潮を迎えます。
また、2016年12月1日に日本の「山・鉾・屋台行事」(18府県の計33件)がユネスコ無形文化遺産に登録されたことで、「秩父祭の屋台行事と神楽」が正式にユネスコ無形文化遺産に登録されました!
秩父夜祭の詳細は「秩父夜祭(秩父観光ナビ http://navi.city.chichibu.lg.jp/p_festival/1030/)」をご覧ください。
秩父夜祭の見どころ!
12月3日の大祭は、国重要有形民俗文化財にも登録されている2基の笠鉾と4基の屋台が勇壮な屋台囃子を打ち鳴らし、街中を曳き廻されます。彫刻にいたるまで細かく作りこまれた絢爛豪華な笠鉾・屋台には目を見張るものがあります。もう一つの目玉は豪華絢爛な屋台と笠鉾に勝るとも劣らない花火です。芝桜で有名な羊山(ひつじやま)から打ち上げられる尺玉やスターマインは見応え充分です。巧みな技を極めた極彩色の彫刻や金糸をあしらった後幕の刺繍などに彩られた豪華絢爛な笠鉾・屋台が秩父屋台囃子の調べに乗り、冬の夜空を焦がす花火をバックに曳き廻される様子は圧巻です。

秩父夜祭@

秩父夜祭A

秩父夜祭B


屋台と笠鉾
屋台歌舞伎
別名『動く陽明門』と言われるほど豪華絢爛な屋台4基と笠鉾2基の山車は昭和37年には国の重要有形民俗文化財に指定されました。「屋台」は宮地(みやぢ)・上町(かみまち)・中町(なかまち)・本町(もとまち)の4基で、当番形式で屋台歌舞伎を上演します。その際に屋台本体の左右に張出舞台という付け舞台を加え、間口を広げ、芸座・仮芸座や花道などが設けられます。
屋台歌舞伎の当番町は桜が咲くころから本格的準備に入ります。演目の決定、配役の選出、せりふの稽古と下準備から数えると、1年以上かかります。屋台歌舞伎が盛んなころは、各町内が競い合って自慢の演目を上演し、観客も一幕終わるたびに、各町の屋台を行ったり来たりという光景が見られました。屋台に張出を付けて、芸座を組み立てて上演する独特のスタイルは全国でも珍しく、その舞台の準備から撤収までの手際の良さは一見の価値があります。
「笠鉾」は中近(なかちか)と下郷(したごう)の2基で、神霊のより依代としての要素を供えており、その構造は土台の中央から長い真柱を立て、3層の笠を立てます。緋羅紗の水引幕を吊り、造り花を放射状に垂らしています。しかし大正3年に笠鉾の順路に電線が架設されたため、笠鉾本来の姿での曳行はできなくなり、屋形姿で曳いています。

秩父夜祭施設詳細

開催地 秩父神社周辺
電話番号 0494-21-2277

秩父観光協会 秩父支部

営業時間 終了時間は午後10時00分頃予定

秩父夜祭が満喫できる日帰りバスツアーはこちら

【新宿・海浜幕張発】秩父夜祭観賞バスツアー(昼食なしプラン)

大人お一人様 / 7,900円

日帰り 秩父夜祭観賞バスツアー(昼食なしプラン)

出発地

新宿・海浜幕張

出発月

12/3

コースコード

CR-0010-01

ツアー概要

バス+秩父夜祭+花園フォレスト

コースのポイント
2016年12月1日「ユネスコ無形文化遺産」登録!日本三大曳山祭の1つ「秩父夜祭」を日帰りバスツアーで見に行こう!出発場所は新宿・海浜幕張から選択可。帰りはお祭り終了後の夜行バス利用となる為、現地到着からたっぷりとお祭りをお楽しみいただけます。午後7時以降のお祭りピーク時にはスターマインなどの花火も多く打ち上げられ、豪華絢爛な花火をバックに山車の曳きまわしをご覧いただけます。(指定観覧席はついておりません)

spacer

【新宿・海浜幕張発】秩父夜祭観賞バスツアー(昼食バイキング付プラン)

大人お一人様 / 9,900円

日帰り 秩父夜祭観賞バスツアー(昼食バイキング付プラン)

出発地

新宿・海浜幕張

出発月

12/3

コースコード

CR-0011-01

ツアー概要

バス+秩父夜祭+農園ホテル(昼食バイキング)+花園フォレスト

コースのポイント
2016年12月1日「ユネスコ無形文化遺産」登録!日本三大曳山祭の1つ「秩父夜祭」を日帰りバスツアーで見に行こう!出発場所は新宿・海浜幕張から選択可。帰りはお祭り終了後の夜行バス利用となる為、現地到着からたっぷりとお祭りをお楽しみいただけます。午後7時以降のお祭りピーク時にはスターマインなどの花火も多く打ち上げられ、豪華絢爛な花火をバックに山車の曳きまわしをご覧いただけます。さらに和洋約20種類の料理が楽しめるバイキングの昼食付!(指定観覧席はついておりません)

spacer